おすすめの使い方レシピ

ハーブティー

ハーブを活用するにあたり一番親しみのある使い方です淹れ方は。急須でお茶を淹れる時と同様、ティーポットなどにハーブを入れ、熱湯を注ぎ、蓋をして3~5分程度抽出します。ティーポットがない場合はハーブを入れたお茶用ティーバッグをカップに入れ、熱湯を注ぐだけで、おいしいハーブティーの出来上がり。

ハーバルバス

ハーブを入浴剤として使う方法です。ティーバッグやガーゼなどに包んでハーブを入れ、直接浴槽に入れるだけで出来ます。ハーブの種類によっては、保湿や美肌などが期待できます。

ポプリ

室内香として、お皿などの容器にハーブを入れて香りを楽しみます。花系のハーブを使えば、見た目も華やかでインテリアとしてもお使いいただけます。アロマの精油などを使って香りを強くする方法もあります。

料理

料理にお使いいただけるハーブ・スパイスもたくさんあります。肉料理や魚料理、風味付けや臭み消しなど、使い方は多種多様です。効能によっては、消化促進や風邪予防、体を温めたりなどの作用が期待できます。日ごろから健康のためにハーブやスパイスを取り入れてみませんか?

肉・魚料理に…ローズマリー・マジョラム・タイム、など

イタリアンの定番…バジル・オレガノ、など

お菓子作りに…ミント・シナモン、など

蒸気吸入

洗面器などにハーブを入れ、蒸気を逃がさないように頭からバスタオルをかぶります。蒸気吸入の場合は、その蒸気を吸い込み、鼻や喉、気管などのトラブル軽減に役立てます。

フェイシャルスチームの場合は、蒸気を顔に当て、皮膚に潤いを与える・引き締める、などのスキンケアが目的となります。※目を刺激しないために必ず目を閉じて行ってください。フェイシャルスチームは週に2回が限度となります。

蒸気吸入おすすめハーブ→マルバフラワー・エルダーフラワー・エキナセア・タイム、など

フェイシャルスチームおすすめハーブ→ローズ・カモミール・ローズマリー・レモンバーム、など